スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリートのボーダーライン=消費税理論とは?

a0008_001855.jpg

現代におけるエリートの基準はどこに置くべきでしょうか。

管理人の独断と偏見で決めたいと思います。

管理人は,「それに取り組んでいる人の上位数%に入れば,エリートと見なされるべき」だと思います。

数%というと幅がありすぎるので,便宜上『消費税程度』としておきます。
これは全く根拠がないわけではありません。

社会で高い評価を与えられている旧帝国大学・有名私立大学を出ている20~30代の人は同世代人口の中で5%未満です。

ビジネス英語の能力テストTOEICで一番高いスコア区分の,895点~990点を取れる人は,全受験者の中で3~4%程度です。※

旧司法試験の合格率は3%ちょっとでした。これは消費税が始まった当時の税率と同じですね。

消費税は近いうちに上げられると言われていますが,合格率の上がった新司法試験や近年定員増された大学院が大量にエリートを輩出するせいで,社会の中のエリート率も高まる見込みですね。

「ポスドク余り」「高学歴ワーキングプア」「消費の冷え込み」などの問題を考えると,社会のエリート率と消費税,どちらも適度な数値に抑えた方がよい気がするのですが…。

※参考:TOEIC公開テスト 平均スコア・スコア分布一覧

【関連記事】
本当にあった玉の輿(シンデレラストーリー)
玉の輿と年収について考える
エリートと見なされる職業とは?
プチ玉の輿に乗れる条件―美貌?それとも学歴?
結婚相手としての官僚はどうなのか?
フジの中野美奈子アナが医師と結婚へ!
このブログオリジナル!玉の輿度診断
「あなたに合った玉の輿戦略」診断チャート

テーマ : 婚活のすべて
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。