スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真うつりを良くする方法

a0002_002078.jpg

IDEA*IDEAさんで写真写りを良くする方法が紹介されていました。

IDEA*IDEA―写真を撮られるときに気を付けたいこといろいろ

●「撮られる直前まで目を閉じておく」というのはよく聞くテクニックですが,目を開けるタイミングが難しいんですよね。

●「口の中で舌を下歯の裏につけておくとリラックスした笑顔ができます。」というのは初耳だったので,今度から実践したいと思います。

管理人は,まゆげを上げないように目を見開き,口は少しだけ歯が見えるように笑うと,いい感じに写ることが多いです。他にも,座って写るときは「レフ板の代わりに白いハンカチを膝の上に置く」というのも実践しています。

写真うつりについては,多くの女子は「いかに目が大きく写れるか」が最大の関心事だと思います。

最近のプリクラ機種には目(特に黒目)を大きく補正する機能などがついたものもありますよね。(余談ですが,プリクラを一回撮ると,オマケとしてつけまつげが出てくる機種も見かけます。)

写真に目が大きく写りたいなら,屋外で撮るとまぶしくて目が細まるので,室内や日陰で撮るのがお勧めです。

写真写りを良くする方法については,私の運営サイト「恋愛研究会」でも紹介しています。
恋愛研究会―モテるプロフィール写真の撮り方

↑ここで書いてあることを要約すると,「人間の顔には左右差があるので,それを目立たせないために斜めに写ると良いですよ」ということです。

婚活を成功させるためにも,テクを駆使して「奇跡の一枚」を持っておきたいですね!

テーマ : きれいになりたい!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。