スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイクでイメージを劇的に変える方法!

メイクによって印象が操作できることを再確認させてくれる資料があります。
それがこの画像です。資生堂の『メーキャップテクニックプラン』という冊子(※)からの引用です。
blogpic.jpg

上が『子どもっぽく(可愛らしく)見せるメイク』,下が『大人っぽく見せるメイク』,
右が『優しく見せるメイク』,左が『すっきり見せるメイク』です。
同じ女性が同じ髪型で写っていて,しかもどれもきれいに見せるメイクでやり過ぎ感がないのに,こんなに印象が違うなんて驚きですよね。

この画像を見比べていて思ったのですが,やっぱり一番印象を操作するパーツは眉ですね。

<印象を操作する眉のポイント>

●子どもっぽく見せるには,眉頭をやや外側から描き始めて,全体は短めに書きます。眉山の位置は下めにします。

●大人っぽく見せるには,眉頭をやや内側から描き始めて,決全体は長めに書きます。眉山の位置は上めにします。

●優しく見せるには,ラインに角をつけないように,ゆるやかな線で描きます。

●すっきり見せるには,シャープなラインで描きます。
他のポイントは,

●子ども・優しい顔ではマスカラは黒目の上に重ねづけする,大人・すっきり顔では目尻に重ねづけする。

●子ども・優しい顔ではチークは丸くふんわり入れる,大人・すっきり顔では斜めにシャープに入れる。

●大人・すっきり顔では必要に応じてシェーディングをする(ノーズシャドウなどを入れる)。

というところでしょうか。

※この冊子は6・7年以上前のものなので,多分もう出回ってないと思います。

こんなに印象が変わるのは,メイクさんの腕はもちろんですが,モデルさんも癖のないかわいい顔なので良いのだと思います。普通の方は元々どれかのバランスに寄っていると思うので,上記テクニックを上手く使って調整して,自分のなりたいイメージに近づけてください。

テーマ : きれいになりたい!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。