スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで出会う場合は,相手の経歴を読み込もう。

000103.jpg

ネット結婚相談所でのトラブルを未然に防ぐには,サイト選びが重要です。

プロフィール欄が詳しく,男女共に多少のお金がかかるサイトが優良サイトである場合が多いです。

個人的なお勧めサイトは「ブライダルネット」や「【書類で本人確認・だから安心】Yahoo!縁結び」です。最初(メアド交換時)に事務局から相手の本名(証明書で確認済み)を教えてもらえるのがいいです。

裏を返せば自分の本名も教えなくてはいけないリスクがあるということですが…。

相手が医師や立場のある人の場合,教えてもらった名前をネットで検索してみると,顔写真や勤務先の載っているサイトにけっこうヒットします。


読者の方からの情報によると,ある出会い系サイトには偽ドクターがけっこういるそうです。

どうして偽物か分かるかというと,経歴に書いてある出身大学が医学部のない大学だったり,勤務医なのに年収がありえない額(3000万とか)だったりしたからだそうです…。

変な人に騙されないように,調べればすぐ分かることは,手間を惜しまず調べるのが大切ですね。

怪しいと思ったらかまをかけてみることも有効だと思います。

相手が本当に医者かどうかを見分ける方法は,医者とネットで知り合うのページで詳しく解説しています。

テーマ : 出会い技術や恋愛テクニック
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。