スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 こどもちゃれんじ ぽけっと えほんばこ2・3さい(読み聞かせプラスコース) 感想・体験談・評価

「こどもちゃれんじ ぽけっと」のオプションコース(読み聞かせプラスコース) えほんばこ2・3さいの感想・評価・体験談を書きます。
こどもちゃれんじのプラスコースはちょっと高いですし、基本一年分取らないといけないので、ハードルが高いですよね。取るべきか迷っている方も多いと思います。
そういった方達の参考になれば幸いです。

親である私も楽しみにしていた4月号が届きました!

IMG_5979.jpg

こどもちゃれんじ ぽけっと えほんばこ2・3さい 2014年4月号は「ほいなおばさんのようふくやさん」というタイトルの絵本です。
おばさんが洋服やを開店して、訪ねてきた動物たちに服や帽子などを作ってあげるというお話。

親としての感想は、思ったより薄い本だなということ。(本というより冊子)
思ったより活字は多いという印象でした。

絵は可愛いですが、特に惹かれるものもなく、この本を本屋で見かけても自分なら買わないと思います。

子どもの反応はというと、なかなか良いです。
最初は高速でめくっていたのであまり興味がないのかと思ったら、シールを探していたらしいです。
シールは全くついてないし、仕掛けも一か所だけですが、それでも何回も読んでとせがまれます。

hoina2.png


この絵本にはドアを叩く場面が何度も出てくるのですが、トイレちゃんの絵本ですっかりドアをトントンするのが好きになったうちの子は、その「トントン」を楽しんでいるようです。

今受講するか迷っている方にアドバイスするなら、ほんとどっちでもいいかなという感じです。
(アドバイスになってないですね)

こどもちゃれんじプラスの受講費はこどもちゃれんじの会員なら500円ちょっと。普通の絵本を買うより安いですが紙質を考えるとそう安くもないです。12か月分バランス良くいろんなお話が来ますが、それって逆にはずれの号も出てくるということですよね。

本屋でお子さんの反応を確かめながら買って行く方が性に合ってる方は、そうした方がいいと思います。
管理人は「何が子どもにとっていい絵本なのか」いつも本屋で迷うので、毎月送られてくるのは便利ということもあって受講することにしました。今のところ私は満足しています。

追記:この絵本の話の中に妊娠したブタさんが出てくるのですが、もしかしたら本誌のはなちゃんが生まれた話と連動させているのかもしれませんね。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。