スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大法学部卒の男性がおススメする知的サイトとは?

マイケル・サンデル教授の哲学講義がブームですね。

それで思い出したのが,とある東大法学部卒の男性が「最近ハマっているのはネットで哲学サイトを読むこと」と言っていたことです。

そのサイトとはこれです↓本にもなっている有名サイトのようですが,管理人は教えてもらうまで知りませんでした。

哲学的な何か、あと科学とか http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/
philo.png

哲学や科学の入門的なコラムが掲載されているサイトです。メインコンテンツは左のメニューから読めます。
管理人もざっと読んでみたのですが,個人的には「猿でもわかる哲学史」が面白かったです。「哲学的な何か」は抽象論が多くてややとっつきにくいかも。
でも,「非ユークリッド幾何学」や「クオリア」など,「聞いたことはあるけど,意味は知らない…」というものについて分かった気になれて良かったです。
きっとまだ本質的には理解できていないと思いますが,さわりだけでも知ってるのと全く知らないのとでは大違いなので…。

エリート男性と結婚したいと思っている方は,上記のサイトを一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

そういえば,ノーベル賞を受賞した益川博士は,サインを求められるとギリシャ語で「フィロソフィア(哲学)」と書くそうですね。
フィロソフィアとは元々知を愛する,という意味で(益川博士の)出身地が愛知県なのともかけているとのこと。
知的かつおちゃめで素敵だなと思いました!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。