スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの美人度を客観的に測る方法!【美人の法則 ・あなたの美人度チェック】

百田尚樹氏の「モンスター」という小説を読みました。(筆者は, 放送作家としても有名な方で,『探偵!ナイトスクープ』 なども手がけられたようです。)

この物語の粗筋は,醜い顔に生まれたために辛酸を舐めてきた主人公の女性が,整形手術をして美しくなり,別人として故郷に帰り,ある男性と再会するといったところ。

小説自体は,外見による差別や性の描写なども多く,正直読後感は良くないのですが,その中で展開されている「美人論」や「美人に関する歴史的・社会学的考察」は,非常に勉強になります。美人になりたい女性は,ぜひ一度読んでみてください。目からウロコが落ちるような発見がたくさんあるはずです。

008111.jpg


この小説の中で紹介されていた,美人に関する理論の一例をご紹介します。

●子どもが美人を認識できるようになるのは,4歳~7歳の間。

●目の大きさを1とすると,目と目の間は1.2位の長さが望ましい。(※アジア人の場合。欧米人はこれが1)

●「髪の生えぎわから眉毛」「眉毛から鼻の先」「鼻の先からあご」の長さはそれぞれ3分の1が理想。

これらの理論は本当かなあ,とネットで調べていたら,こんな面白いサイトを見つけました。

あなたの美人度チェック
http://www.takasu.co.jp/topics/beautytheory/
あの有名な高須クリニックのサイトです。美人バランスについて,すごく具体的に説明されています。

※自分の顔のバランスを測るときは,自分の顔にものさしを当てたのでは立体的で測りづらいので,正面から撮った写真を分析することをお勧めします。

<ご注意>
この記事で管理人は整形を勧めているわけではありません。バランスはメイクでも十分修正できると思います。
(目の間を狭くするために,目頭に白いシャドウを入れるなど)美人バランスを考慮しつつ,いろんなメイクを試してみてください。


顔のパーツの配置バランスを考慮したメイクは,メイクアップアーティストの大橋タカコさんが現在第一人者だと思います。

大橋タカコ流―美人バランススケール
http://www.takako.biz/beautyscale/index.html
大橋タカコさんの公式サイトに掲載されている,美人バランスの顔のイラストです。プリントアウトしたら,自分の顔に当ててバランスをチェックすることができます。


【関連記事】
目を大きくする方法その①「まぶたのエクササイズ」
目を大きくする方法その②「目を大きく見せるメイクアイテムとは?」
目を大きくする方法その③「目を大きく見せるメイク方法」
目を大きくする方法その④「まつP,まつ毛美容液」
【驚愕のギャップ】整形レベルのデカ目美女メイク
目を大きくする裏技
美のカリスマIKKOが教える「超!デカ目メイク」



テーマ : きれいになりたい!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「モンスター」百田尚樹

町でいちばん美しい女は、かつてバケモノと呼ばれていた。醜い女が完全なる美を獲得した先にあるのは、誰もが羨む幸せか、それとも破滅か──。ベストセラーの著者、待望の書き下ろし最新小説!田舎町で瀟洒なレ...

コメントの投稿

非公開コメント

参考になりました

こんにちわ♪

色々あるんですね!

参考になりました☆

No title

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。