スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児のコツ

今回は新生児~お座りまでの時期に知っておきたいコツです。

・3か月位までは布団に寝かせるときに手を掛け布団の外に出しておくのが大切。
理由は、手を動かした時に掛け布団が顔にかかることがあって危ないからだそうです。

・抱っこひもとして一番人気のエルゴですが、赤ちゃんを抱えたままけっこういろんなことができます。
例えば前抱きの場合そのまま授乳できます。また、そのままトイレにもいけます。ちょっとズボンのボタンの留め外しが大変ですが。

・高確率で赤ちゃんが泣きやむという歌がいくつかあります。タケモトピアノのCMや、ふかふかかふかのうたが有名です。泣きやまない時は、耳元で「シー」というのも効果的です。また、顔に「ふっ」と息を吹きかけると一瞬ですが泣きやみます。

スポンサーサイト

2014年 こどもちゃれんじ ぽけっと えほんばこ2・3さい(読み聞かせプラスコース) 感想・体験談・評価

「こどもちゃれんじ ぽけっと」のオプションコース(読み聞かせプラスコース) えほんばこ2・3さいの感想・評価・体験談を書きます。
こどもちゃれんじのプラスコースはちょっと高いですし、基本一年分取らないといけないので、ハードルが高いですよね。取るべきか迷っている方も多いと思います。
そういった方達の参考になれば幸いです。

親である私も楽しみにしていた4月号が届きました!

IMG_5979.jpg

こどもちゃれんじ ぽけっと えほんばこ2・3さい 2014年4月号は「ほいなおばさんのようふくやさん」というタイトルの絵本です。
おばさんが洋服やを開店して、訪ねてきた動物たちに服や帽子などを作ってあげるというお話。

親としての感想は、思ったより薄い本だなということ。(本というより冊子)
思ったより活字は多いという印象でした。

絵は可愛いですが、特に惹かれるものもなく、この本を本屋で見かけても自分なら買わないと思います。

子どもの反応はというと、なかなか良いです。
最初は高速でめくっていたのであまり興味がないのかと思ったら、シールを探していたらしいです。
シールは全くついてないし、仕掛けも一か所だけですが、それでも何回も読んでとせがまれます。

hoina2.png


この絵本にはドアを叩く場面が何度も出てくるのですが、トイレちゃんの絵本ですっかりドアをトントンするのが好きになったうちの子は、その「トントン」を楽しんでいるようです。

今受講するか迷っている方にアドバイスするなら、ほんとどっちでもいいかなという感じです。
(アドバイスになってないですね)

こどもちゃれんじプラスの受講費はこどもちゃれんじの会員なら500円ちょっと。普通の絵本を買うより安いですが紙質を考えるとそう安くもないです。12か月分バランス良くいろんなお話が来ますが、それって逆にはずれの号も出てくるということですよね。

本屋でお子さんの反応を確かめながら買って行く方が性に合ってる方は、そうした方がいいと思います。
管理人は「何が子どもにとっていい絵本なのか」いつも本屋で迷うので、毎月送られてくるのは便利ということもあって受講することにしました。今のところ私は満足しています。

追記:この絵本の話の中に妊娠したブタさんが出てくるのですが、もしかしたら本誌のはなちゃんが生まれた話と連動させているのかもしれませんね。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

こどもちゃれんじ ぷち2014年4月号 おしゃべりプップー・はみがき ぴかぴかミラー等 評価(レビュー)

4月になったら学年が上がりますね。こどもちゃれんじの各コースも開講時期です!

どのコースも4月開講号の教材は中身が充実しているのですが、見比べてみると「こどもちゃれんじ ぷち」が一番お得な内容になっている気がします。(かなり個人的な感想です。でも、しまじろうパペット、はみがきミラー、はみがきわんわんは3大人気教材なので、それが一気に手に入るのはかなりお得です)

main.png


こどもちゃれんじ ぷちは2012年4月2日~2013年4月1日生まれのお子さまが対象のコースです。(うちにも対象年齢の子がいます)

こどもちゃれんじは、ぷちから取る人が多いみたいのなので、ここからがっちり会員を増やそうとベネッセも気合を入れているんでしょうね。

うちはぷちファーストの先行お届けサービスからやっているので、もういくつか届いています。
※先行お届けサービスとは、ぷちファーストを取ることを確約する代わりに、早めに教材を届けてもらえるという仕組みです。

しかも上の子もいるので、前の代から変わっていない教材は既にうちにあります。
なので、「こどもちゃれんじ ぷち4月開講号セット」の評価・レビューを簡単に書いてみたいと思います。
まだ届いていないものもあるのに評価するのは気が早いと思われるかもしれませんが、これから入会を検討する方、まだ入会を迷っている方の参考になれば幸いです。

●おしゃべりプップー
今年初めて登場する教材です。(去年はパズルの形で、「たべものおしゃべりパズル」というものでした)バスに動物や食べ物のパーツを乗せると名前や特徴を言います。子どもは乗り物が大好きなので楽しめるし、物の名前を覚えるのにもいいと思います。ただ、生まれが早い(4・5月生まれ)の子にはちょっと幼いかな?もう既に知っている単語・表現が多いと思います。
img-side-toy-01.jpg


●しまじろうパペット
これ目当てにぷちに入会する人が多いくらい、人気教材です。たいていの子どもが興味を示すそうです。
うちの子も大好きです。手に入れておいて損はありません。ヤフオクで買っても2000円位します。
それなら正規に入会してゲットする方がいいですよ。
img-side-toy-02.jpg


●はみがきわんわん
お世話遊びをする用のパペットです。わんわんにビスケットを食べさせたり、歯磨きしてあげたりします。
去年までは包丁+切れるにんじん+切れるトマトのセットだったのですが、わんわんの持っている歯ブラシが
「はぶらしシュッポ」にグレードアップし、付属品はビスケットになりました。
img-side-toy-03.jpg


●はみがき ぴかぴかミラー
親が仕上げ磨きをしている間に子どもに持たせるおもちゃです。はみがきミラーは今回からモデルチェンジしました。去年のも持っていますが、今年のやつの方が、傾けるとしまじろうが口を開けるなどの仕掛けも増えていて子ども受けすると思います。ただし、これだけで歯磨きがすんなりいくかというと、うちはそうではありませんでした。あくまで歯磨きに興味を持たせる、補助的教材で万能ではないです。当然ですが。でも、歯磨きに悩む親御さんは試してみて損はないと思います。
img-side-toy-04.jpg


こどもちゃれんじ ぷち2014年4月号のおもちゃ(エデュトイ)の評価ばかりになってしまいましたが、最後に絵本やDVDについても触れてみたいと思います。

今回はメインのおもちゃが4月・5月生まれにはちょっと幼いという個人的評価でしたが、絵本やDVDは4月・5月生まれさんでも十分楽しめると思います。まだうちにも届いていませんが、パンフレットを見ると絵本には去年も載っていた動物のページなどがあるようです。去年のページは、ゾウやキリンの足の一部が見えていて、「誰の足かな?」と問いかけ、子どもが仕掛けをめくると全体が見えるというものでした。
DVDでは、おはようの挨拶などがテーマになっています。

これ以外にも、4月生まれの子には2さいのおたんじょうび記念号「2さいに なる ほん」が届きます。誕生日をテーマにした分厚い絵本です。
うちにもありますが、ケーキが立体的になったり、着せ替えの要素もあって面白いですよ。
また、去年はなかったのですが、今年はフォトブックが作れるクーポンが付くそうです。


これらの教材は一番上の画像右の可愛いボックスに入って届きます。このボックスはおもちゃ入れに役立ちます。このデザインの段ボールで届くのは開講号だけです。その後はビニール袋に入って届きます。

最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。