スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクシオの自作自演(やらせ・サクラ)宣伝・SEO対策ブログによる文章盗用について

今回の記事は,「ネット上の文章盗用」「スパムブログ(スプログ)の悪質さ」についてです。他のサイト運営者様が同様の被害に遭った時の参考のためと,スパムブログ撲滅のために書きます。このブログの他の記事とは毛色が異なるため,興味のない方はスルーしてください。

今回の件は,簡潔に説明するとこういうことです。

「私のサイト記事を盗用したブログが複数発見された。調べてみるとそれらはエクシオが自社サービスを宣伝するためのやらせブログであり,SEO対策(検索エンジン最適化)を目的としたスパムブログ群だった。最初は注意だけで済まそうと思ったが,実態があまりにもひどいので世間に問うことにした。」

※ここで言うエクシオとは,カップリングパーティー開催会社のエクシオジャパンのことです。他業種に同じ社名の企業がありますが,全く関係ありませんのでご注意ください。

~事の経緯の詳細~

①私のサイト「合コン研究会」の文章を大部分パクったブログを複数発見

<それらのブログの特徴>
●コメントは受け付けておらず,連絡先のメールアドレスは記載されていない

●広告はASP(アフィリエイト広告配信サービス)を介していない(注1)

●ほぼ同じデザイン(WordPressテンプレート)
 全てのブログが,エクシオが運営するサービス「エクシオのパーティー」と「ステラの合コンセッティング」を宣伝
  →同じ管理人が運営と推察

盗用例
touyou.jpg

②調査・通報のためにしたこと

Whoisでドメイン所有者を調べる
 →ドメイン登録代行業者だったのでそこに連絡

●GoogleのWebマスターのためのGoogle情報,Yahoo!の情報提供フォームからスパムサイト報告をする。

●そのブログにリンクしているサイト・ブログを検索
 →同じようなスパムサイトが芋づる式に数十個見つかる
 →悪気なくそのサイトを紹介している無関係のブログもあったので,事情を説明してリンクを削除してもらう

●インターネットアーカイブWayback Machineでそのサイトの歴史を調査
 →元は英語圏のサイトのドメインであることが判明。(=スパムブログ管理人が,SEO対策として中古ドメインを買ったということ)

●ブログで宣伝されているサービスの運営会社(エクシオ)に連絡(注2)
 →数日後エクシオから「下請けが勝手にやったことで申し訳ない。注意します」と謝罪メールが届く
※エクシオ担当者の話では「弊社は契約先を多用しておりますので…」「監督不行き届きで起きた」ということだったが,後にスパムサイトを作ったのはエクシオグループのSEO会社(EXEO-SEO)であることが判明。(情報提供:ブログ名の設定は、まだ。様)

●証拠保存のため,ウェブ魚拓を取る
 ※すでに記事が差し替えられていたものは,googleのキャッシュの魚拓を取得(注3)

③犯人の企業(エクシオ)の担当者に交渉したこと

●「丸ごと盗用した記事の削除」
 →指摘した部分の盗用記事は差し替えられた
※後日,他の複数のエクシオ系スパムブログに,私の別の運営サイトからもたくさん盗用されていることが発覚し,全てを指摘するのは無理だと諦める

●「うちのサイトへのリンク」
指摘した丸ごと転載記事以外にも,明らかにうちのサイトからパクったネタがある。参考サイトとして私のサイトへリンクを貼って欲しいと依頼
 →これはできないとの返答
※リンクが出来ない理由は「社内規定におきまして,ご希望に添えない形となりました」と説明される

●「一番迷惑なブログは閉鎖」
大部分が私のサイトからの盗用記事でできているブログが,「合コン 話題」のキーワードでGoogleの1位表示になっている(※うちのサイトは2位)
このキーワードは合コン関係でよく検索されるものなので,うちのサイトの被害も大きい。パクリブログを放置すると,うちが逆にパクリサイトと思われる可能性もある。そのブログだけは閉鎖して欲しいと依頼
 →記事は差し替えられたが,閉鎖についてはその後返答なし

該当のブログ
touyou2.jpg

上記画像の盗用ブログの魚拓(キャッシュ)
出身地や方言の話,旅行の話,恋愛の話,SM判定,文系理系判定,天然の話は全部私のサイトからのコピペです。
※方言の話は大学時代に他県出身の友達から聞いた話,天然のエピソードは私のリアルな友人の話なので,さも自分で思いついたかのような形でパクられているのを発見してとても心が痛みました。

盗用元記事(私のサイトの該当頁)はこちら↓
合コンで使える話題1合コンで使える話題2

~エクシオ幹部様へ言いたいこと~

●自社サービスを宣伝する自作自演ブログは会社の品位を落とします。現在も数十(数百?)以上のスパムブログが野放しにされていますが,そのリスクを認識してください。

●ネット上の著作権侵害は現状では確かに「やったもの勝ち」ですが,盗用した記事で上位表示を実現し,「バレたら謝罪メールを送り,差し替えてそれで終わり」で良いのでしょうか?良識のある方なら普通,このような不祥事が発覚すれば,「謝罪文を掲載」「該当のスパムブログ閉鎖」などの措置を取ると思います。

●謝罪メールには「サイト文言引用に関するお詫び‏」とありましたが,今回の件は引用ではなく「盗用・剽窃(ひょうせつ)」です。(私の文章を丸ごとコピペし,そのブログの管理人が思いついたネタとして掲載されていたので)

●他の方の作品からの盗用についても調査をお願いします。私のサイト以外にも,該当のブログはハウツー本などから丸々転載しているようです。(私が見つけたのは蝶々著『小悪魔な女になる方法』からの転載です)

●宣伝用バナーを入れているフォルダ名の「seo」というのはあまりにも露骨すぎるので,変更されてはいかがでしょうか。バナーのURL→http://www.exeo-japan.co.jp/bunner/seo/s_stella.jpg

●エクシオジャパンでは,スタッフブログをたくさん運営されていますが,全てのブログがコメントできないようになっていますね。これは,やましいことがあるからコメントを書かれては困るということでしょうか。(荒らしが嫌なら「承認後に表示」にしてはいかがですか)

●スパムブログには最新の映画の話題もありますね。今でもスパムブログを増やし続けているようですが,その労動力を別のところにまわしてはいかがですか。


~この記事を読んでくださった方へ~

※今回の文章については無断転載可能です。ネット上の著作権問題・スパムブログ被害を考える上でご活用ください。謝罪メールの内容の詳細,私のサイトがオリジナルである証拠などについてはここには書きませんが,ご興味のある方はご連絡いただければ,資料をお送りします。

私も他のサイトを読んでヒントを得,自分なりに解釈して新たに文章を書き起こすことはあります。その際に,その元ネタを考えられた方の著作権を侵害していないかどうか,ちゃんと出典を明記できているかどうか,今後はより一層気をつけたいと思います。このブログでも他サイト様から画像を引用したことなどがあり(出典は明記しましたが),問題がなかったか反省しているところです。

注1…ASPを介していれば,その会社に連絡できる。例:adsenseを貼っていればGoogleに通報

注2…連絡した内容は,「御社の宣伝をしているブログが私の文章を盗用しています。もし広告提携をされているのなら対処をお願いします。」というもの。

注3…Googleのキャッシュはそのままでは魚拓が取れないので,TinyURLでURLを短縮してから魚拓を取得。



資料:私が見つけたエクシオ(ステラ)のスパムブログの例

※ここに挙げているのは私のサイトと競合するスパムブログだけで,氷山のほんの一角です。エクシオ関係のキーワードで探すと山ほど出てきます。他の探し方としては,link:+URLで検索するとそのURLにリンクしているサイトが表示されるので,これを利用してlink:http://www.exeo-japan.co.jp/で検索してみると,膨大な数のスパムブログが見つかります。

下記のスパムブログにはまだ私のサイトから盗用している記事がちらほらあるのですが,いちいち指摘できる規模ではないので諦めました。(合コン研究会だけでなく,同じく私の運営サイト,「恋愛研究会」から盗用している記事も散見されます。)

http://www.aaba-nj.com/ (魚拓で読む)
http://www.aamesstockmarketnewsletter.com/ (魚拓で読む)
http://www.aayh.org/ (魚拓で読む)
http://www.abidalphoto.com/ (魚拓で読む)
http://www.acapplications.com/ (魚拓で読む)
http://www.acorndating.com/ (魚拓で読む)
http://www.acelimoandtowncar.com/ (魚拓で読む)
http://www.aechambers.com/ (魚拓で読む)
http://www.aecma-international.org/ (魚拓で読む)
http://www.aerztemuster.net/ (魚拓で読む)
http://www.alwest.net/(魚拓で読む)
http://www.badthingsshouldnothappen.com/ (魚拓で読む)
http://www.bescrappininasnap.com/ (魚拓で読む)
http://www.bethjacob.net/ (魚拓で読む)
http://www.black-dove.org/(魚拓で読む)
http://www.boodwin.com/ (魚拓で読む)
http://www.boxerliste.com/ (魚拓で読む)
http://www.burypaceeggers.com/ (魚拓で読む)
http://www.capgirls.com/(魚拓で読む)
http://www.cazizi.com/(魚拓で読む)
http://www.championpoolsandspasinc.com/ (魚拓で読む)
http://www.chaophyavej.com/ (魚拓で読む)
http://champyland.com/ (魚拓で読む)
http://www.chelkingdom.com/ ←セキュリティソフトに引っかかる為閲覧注意
http://www.chic-castres-mazamet.com/ (魚拓で読む)
http://www.chicagoadmirals.com/ (魚拓で読む)
http://www.chillywall.com/ (魚拓で読む)
http://www.chinahorologe-assoc.com/ (魚拓で読む)
http://www.choeursdecreteil.com/ (魚拓で読む)
http://www.cimnet-folders.com/ (魚拓で読む)
http://www.cypressford.com/ (魚拓で読む)
http://www.eurovamp.com/ (魚拓で読む)
http://www.hansonhorizon.com/ (魚拓で読む)
http://www.hmomarketreport.com/(魚拓で読む)
http://www.icc-school.org/ (魚拓で読む)
http://www.ideoflux.com/ (魚拓で読む)
http://www.kalvinbikes.com/ (魚拓で読む)
http://www.kansasstatefop.com/ (魚拓で読む)
http://www.kapitalhandlowy.com/ (魚拓で読む)
http://www.kiaracomputer.com/ (魚拓で読む)
http://www.kingwoodassembly.org/ (魚拓で読む)
http://www.lakesidehomepro.com/ (魚拓で読む)
http://www.navidadboricua.org/ (魚拓で読む)
http://www.northwesternplating.com/ (魚拓で読む)
http://www.orcaphat.com/ (魚拓で読む)
http://www.orndorfhaus.com/ (魚拓で読む)
http://www.postgalerie-karlsruhe.com/ (魚拓で読む)
http://www.robertschellhammer.com/ (魚拓で読む)
http://www.sandeltrademarks.com/ (魚拓で読む)
http://www.sanjoselions.org/ (魚拓で読む)
http://www.sportsyt.com/ (魚拓で読む)
http://www.theo5.com/ (魚拓で読む)

追記1:ブログ名の設定は、まだ。」様より「医者結婚関連のスパムブログをエクシオが運営している」という情報をいただいたので調べてみたら,私の運営サイト「医者と結婚する方法」からパクったブログも発見。

パクりブログの該当頁(魚拓)
私のサイトの該当頁

追記2:スパムブログにはよく「レンタル会議室」「代理婚活」「車検」の話題が出てくるなと思っていたら,エクシオグループが「貸し会議室」「ラビット車検」「代理お見合い相談会」なるものを運営していました。一見関係ないような話題も,全部やらせ宣伝記事のようです。
参考:やらせ記事はこんな感じです。↓
系列企業のサービスを盛り込んだやらせ宣伝記事(魚拓)
系列企業はここ(EXEO-SEO 制作実績)で分かります。

追記3:この件について弁護士の友人に相談してみました。
彼の回答:著作権侵害で差し止めや損害賠償請求ができるけど,着手金が21万円ぐらいかかるから,法的対応を取ったとしてもコスト的に割に合わなかったということはあるかもね。goukonkenの地元で訴訟できるから,相手はいちいちこちらに出向かないといけないし,相手に与えるダメージは大きいだろうね。ちなみにこっちは地元だから出廷回数で弁護士費用は変わらないよ。損害賠償額は相手の盗用の仕方によって変わってくるけど,数万円~もっと増えるケースもあるよ。それに,訴訟では赤になっても相手を叩いておいた方がいい場合もあるよね。

追記4:エクシオ公式サイトからリンクしているメインブログを見てみました。公式ブログだからちゃんとした記事を書いているのかと思ったら,ほとんどが「宣伝+他サイト記事のコピペ」でした。
【例1】
エクシオのブログ記事(魚拓) 
上記記事はここ↓からのコピペです。
元記事(スゴレン)

【例2】
エクシオのブログ記事(キャッシュの魚拓)
上記記事はここ↓からのコピペです。
元記事(All about)

人の記事の紹介をメインコンテンツにしているブロガーさんもいますが,海外の記事を和訳していたり,時間をかけていろんな記事をまとめていたり,自分の感想を書いていたりで,こんな丸パクはありえません。また,出典はみなさん明記しています。全国展開している企業がこんなブログを書いているなんて,恥の極みだと思うのですが…。

追記5:ガバチョ様にコメント欄から,「エクシオジャパンの企業ロゴはJALのパクリっぽい」との情報をいただきました。言われるまで気付きませんでしたが,確かにそっくりですね。


この件を他サイト・ブログ様でも取り上げていただきました!心より感謝いたします!

<この件について記事を書いてくださったブログ様その1>

ブログ名の設定は、まだ。」様にこの件を取り上げていただきました。
婚活系で多角経営を展開する企業のスパムSEOの件。
例のエクシオのロゴはJALのパクリ。

管理人様はWeb制作のプロで,スパム的宣伝手法に対して数段深い考察がなされていますので,ぜひあわせてお読みください。


<この件について記事を書いてくださったブログ様その2>

本田圭佑とサッカー日本代表を応援していく!」様のブログでこの件について紹介していただきました。
ブログ記事盗用問題

管理人様はサッカー関連のブログを運営されている方で,ご自身もブログ記事盗用に遭い,その顛末を記事にされています。


<この件について記事を書いてくださったブログ様その3>

sleepless.jp」様にこの件を取り上げていただきました。
Web界隈では盗用が昔から行われていたが、今では業務として盗用をする時代になったらしい

管理人様は技術系の会社員の方のようで,かなりPC・ウェブサービスにお詳しいです。幼少の頃より始められたという株式投資関係の記事も読み応えがあります。


<この件について取り上げてくださった行政書士様>

矢澤行政書士事務所」様のサイトの「盗用の実例 (著作権侵害を主張するサイトの紹介)」に私の件についても追記していただきました。
こちらからメールにて掲載をお願いさせていただきましたところ,快く了承していただきました。すぐに対応してくださり,ありがとうございます。
また,矢澤先生に「盗用防止・立証に対する手法としてはタイムスタンプが有効です」と教えていただきました。
こちらのページで詳しく解説されています。→タイムスタンプ


<ソーシャルニュースサイトにご投稿いただきました>

この記事をSEO専門のソーシャルニュースサイト「Sphinn Japan(スピン・ジャパン)」にご投稿いただきました。
記事のURL
ご投稿くださったchoki様,ありがとうございました!
その投稿に対し,有益なコメントを下さったwdt様,dentalmania様,ありがとうございました!


<この件について取り上げてくださった企業様>

お見合いパーティーのエヴァ」様のサイトでこの件について紹介していただきました。「パーティー会社選びの参考にしてくだされば」ということでこのブログへのリンクが貼られています。エヴァさんは,名古屋・岐阜・三重・静岡・長野・福井・石川・富山・大阪・京都・神戸・姫路でパーティーを開催されています。

※ここで私がエヴァさんの宣伝をしているのは,エヴァさんのサイトで私の記事を取り上げていただいた恩返しです。エヴァさんと私は全く無関係で,広告契約なども結んでおりません。私がここでエヴァさんについて書いたことで,エヴァさんに悪影響が出るのであれば該当部分は削除しますので,社員様がもしご覧になっていればご連絡ください。


<twitterでつぶやいていただきました!>

この記事をtwitterで(bot含め)15名以上の方がつぶやいてくださっているようです。つぶやいてくださった皆様,ありがとうございました!


<この件について2chにスレを立てていただきました>

この件について,2ちゃんねるにスレッドを立ててくださった方がいます。
(最初は私のリアルな知り合いかと思ったのですが,聞いてみたら違うようです)
どなたか存じませんが,本当にありがとうございます。

【衝撃】エクシオについて発覚したこと


~盗用・スパムブログ問題についての参考サイト~

IDEA*IDEA-スパムブログを通報する方法
ネットスクランダースプログ(スパムブログ)をGoogle、Yahoo!、bingに通報してみた
マリンブルーの風-ブログ記事の盗用について
漫棚通信ブログ版-これは盗作とちゃうんかいっ
Travellers Tales-記事を盗用されたのでlivedoorに通報してみた
【C.K.T】中国 香港アパレル仕入れ 盗用されました^^;
ITPro-本当に知りたい情報にたどり着けなくなる「スパム・ブログ」の脅威
スパムブログは絶対ダメ!!(NGアフィリエイト)
かりんのひとりごと-文章を盗まれました・・・一体どうしたら?
絵文録ことのは-盗用・パクリについて言いたいことを言わせてもらう――TBS記事盗用・パクリサイト・劣化コピー・パクリソフト
ITmedia News―ブログ盗用のアナウンサーを懲戒休職 福島中央テレビ


今回の記事とはあまり関係がないですが,よければこちらもどうぞ
このブログの他の記事一覧
スポンサーサイト

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

【超ネタバレ】観てない人は読まないでください!『シャッターアイランド』感想・レビュー(個人的解釈)

現在公開中の映画『シャッターアイランド』を観てきました。この記事はその映画を観た人向けです。

※けっこうグロいので,ホラーが好きな人以外は,はっきり言って観ない方がいい作品だと思います。

映画を観た方向けに書いているので,あらすじは飛ばして感想・私の解釈のみを。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

あなたの美人度を客観的に測る方法!【美人の法則 ・あなたの美人度チェック】

百田尚樹氏の「モンスター」という小説を読みました。(筆者は, 放送作家としても有名な方で,『探偵!ナイトスクープ』 なども手がけられたようです。)

この物語の粗筋は,醜い顔に生まれたために辛酸を舐めてきた主人公の女性が,整形手術をして美しくなり,別人として故郷に帰り,ある男性と再会するといったところ。

小説自体は,外見による差別や性の描写なども多く,正直読後感は良くないのですが,その中で展開されている「美人論」や「美人に関する歴史的・社会学的考察」は,非常に勉強になります。美人になりたい女性は,ぜひ一度読んでみてください。目からウロコが落ちるような発見がたくさんあるはずです。

008111.jpg


この小説の中で紹介されていた,美人に関する理論の一例をご紹介します。

●子どもが美人を認識できるようになるのは,4歳~7歳の間。

●目の大きさを1とすると,目と目の間は1.2位の長さが望ましい。(※アジア人の場合。欧米人はこれが1)

●「髪の生えぎわから眉毛」「眉毛から鼻の先」「鼻の先からあご」の長さはそれぞれ3分の1が理想。

これらの理論は本当かなあ,とネットで調べていたら,こんな面白いサイトを見つけました。

続きを読む

テーマ : きれいになりたい!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

最新記事
目次
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。